Pages

2013/03/04

[AIMP3 Audio Converter] LAME エンコーダーを使って MP3 に変換する。


AIMP3 は高音質の音楽プレイヤーであるが、付属している 「AIMP3 Audio Converter」 にはライセンスの都合上、初期状態では MP3 のエンコーダーが含まれておらず、MP3 への変換はできない。

そこでフリーの MP3 エンコーダーを別途用意しようとして LAME のサイト に行ったのだが、dll を発見することはできなかった。
もう少し探してみると、RAREWARES というサイトで dll が配布されているのを発見。

解凍したフォルダの中にある lame_enc.dll を AIMP3 の Modules フォルダにコピーする。

例 )
C:\Program Files\AIMP3\Modules

AIMP3 Audio Converter を再起動すると、MP3 が変換できるようになっているはずだ。

ちなみに、MP3 の変換方式の違いは以下のように言われている。
  • VBR
    可変ビットレートで、品質のバラツキを防ぐ。ファイルサイズが同一であるなら、CBR より高音質といわれる。ただし、音ズレが発生しやすい。
  • ABR
    固定ビットレート。特に動画の場合、音ズレが発生しにくくなる。ただし、VBR と比較すると品質は劣る。
  • ABR
    VBR の一種。データ全体のビットレートを平均化する。圧縮に時間がかかる。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...