Pages

2016/10/04

「セルの書式が多すぎるため、書式を追加できません」の解決方法

Excelのメッセージ

Excel でコピー等を繰り返していたりすると、「セルの書式が多すぎるため、書式を追加できません」と表示されてそれ以上コピーできなくなることがあります。

https://support.microsoft.com/ja-jp/kb/213904
怪しい日本語ですが、MS のサポートですw

書式の上限は 64,000 のようですが、[スタイル] - [セルのスタイル] から削除するにしても手動では大変です。


Excelの書式を一括削除する

Alt + F11 から、以下のスクリプトを実行することで書式を一括削除することができます。

Set objExcel = CreateObject("Excel.Application")
objExcel.Visible = True

For Each strFname In WScript.Arguments
Set objDoc = objExcel.Workbooks.Open(strFname)
' clear all names (comment out)
For Each N In objDoc.Names
'' N.Delete
Next
' clear all user style
For Each S In objDoc.Styles
If Not S.BuiltIn Then
S.Delete
End If
Next
objDoc.Save
objDoc.Close
Set objDoc = Nothing
Next

objExcel.Quit

ただ、これを実行すると「標準」書式以外すべて削除されてしまうので、例えば「桁」なども消されてしまいます。

初期状態の書式に戻す

Excel でファイルを作ったままの書式に戻したい場合は、こんな方法もあります。

  1. [ファイル] - [新規作成] で新しいファイルを作成する。
  2. コピー先のシートに戻り、[スタイル] - [セルのスタイル] - [スタイルの結合] で標準のスタイルをコピーする。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...