2019/02/03

Windows VPS の ConoHa を契約した

ConoHa コントロールパネル

以前、私は「さくらのVPS for Windows Server」を利用していたのですが、不要になったため解約していました。

最近、再び Windows VPS が必要になったため、今回は GMO の Windows VPS サービス『ConoHa』を契約しました。



ConoHa for Windows Server


ConoHa プラン一覧
私が契約したサービスは、一番安いプランである『WIN1G』です。
メモリ1G、CPU 2コア、SSD 50G というスペックで、月々 1,800 円です。
さくらのVPS』にも同じようなプランがありますが、あちらは 2,000 円なので、それより安いです。


今回は、この最小プランでの感想です。
(ConohHa の申し込み画面でお勧めされているのは『WIN4GB』です)

良かったところ

  1. 申し込みをすると、すぐに使えます。
    最近では当たり前なのかもしれませんが、これはすごいです。夜中に突然 Windows VPS サービスが欲しくなったら、申し込み後すぐにガンガン使えます。
  2. マシンは、不満が出ない程度の速度です。まぁ、値段が値段だし、こんなもんだろうと。

あれ? と思ったところ

値段を考えれば、不満点はこれだけです。
  1. 一番安いプランでは、Webアプリケーションの公開は少々つらい。
    ASP.NET MVC のサイトを公開してみましたが、表示が明らかに『遅い』と感じます。Azure で、フリープランの WebApps にデプロイしたサイトよりは『やや速い』という印象です。

結論

この値段で 24時間起動しっぱなしの Windows が手に入るのならアリ。
MT4 で自動売買を走らせたい場合にも十分使えるでしょう。


余談ですが、アカウント設定で『このはモード』を選択するとこうなります。
お好みでどう。




Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...