Pages

2015/11/06

OneDrive の容量無制限が廃止に

マイクロソフト
Microsoft のクラウドストレージサービス OneDrive の容量が変更になります。ググッと容量が減りましたが、その理由がひどいですねw

75TB も保存するバカのせいでサービス縮小

元々、OneDrive はOffice 365 ユーザー向けに容量無制限を提供していましたが、一部のバカが動画コレクションをアップ(75TB)していたため、 無制限ではなく 1TB までと変更されるそうです。

無制限サービスは 11 月 2 日に終了。その後 一年間は猶予期間として、その間に超過分のデータの削除を行うよう促しています。それでも無視していると半年後にアカウントロックが行われ、最終的には 2017 年 11 月に データが削除されるようです。

サービスの品質が悪くなったわけではない

無制限と言いつつも、実際にやってしまうとやはり無茶な使い方をするバカが必ず現れます。ただ、そういう輩が現れたおかげで、Microsoft としても無限に肥大化するストレージ容量を用意する必要もなくなったわけで、経営戦略上は良い決断なのではないでしょうか。
ただ、一般的なオフィス用途としては 1TB でも十分だと思いますが、写真をどんどん保存しよう! という一般向けにの用途としては、今後ちょっと訴求力が弱まったかもしれませんね。無料の 5G でも十分といえば十分ですが、写真を撮りまくるとすぐですからね。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...