Pages

2017/02/04

軽いブラウザと噂のVivaldiを使ってみたら確かに軽い

Vivaldi
Vivaldi いい感じですね。まだ荒削りな感じですが、未来を感じさせてくれます。


昔のChromeのサクサク感を思い出す

Google Chrome が世に誕生した時、そのサクサク感に衝撃を受けたものですが、いつの間にか Chrome は重量級ブラウザになってしまいました。

Google のサービスとの親和性という便利さは代えがたいものがありますが、それにしたって重い。しかも、すべての行動を Google に収集されていますので、Chrome にはプライバシーという言葉はありません。

Opera の創始者が立ち上げた Vivaldi というブラウザを使ってみたところ、あの Google Chrome を初めて使った時に感じたサクサク感を思い出しました。

現代のウェブサイトはどれも昔に比べて重いのですが、ブラウザが感じる、軽さ、というのは体感的な部分が大きいと思います。ベンチマーク上での比較でいうと、どのブラウザもそれほど大差はないのが実情なので。

Chrome は裏で阿呆みたいにメモリを食って速さを実現していますが、Vivaldi はページの読み込みをうまく最適化して、その体感的な軽さを実現させているのだと思います。

第一印象はOperaに近い

動作の印象は Opera に近い感じです。
スピードダイヤルやマウスジェスチャといった機能がそう感じさせるのでしょうか。あとは、Chrome の拡張機能を使えるのもメリットです。

でもマニアックすぎる

使い方を解説しているサイトが少なく、売りのひとつであるショートカットキーなど、使いこなさないと真価を発揮できない部分も多く、いわゆる「普通の人達」に受け入れられるのかどうかはちょっと疑問です。

ただ、今後には期待したいところです。

Vivaldi
https://vivaldi.com


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...