Pages

2015/10/08

Facebook ブラウザのユーザーエージェントに注意

ユーザーエージェントで端末を判別する際に、かつての携帯電話(フィーチャーフォン)では、DoCoMo や KDDI や SoftBank を頼りにリダイレクトなどをかけていた。が、一部の iPhone で、KDDI が入っているがためにガラケー扱いになってそっちにリダイレクトしてしまっているケースを発見した。


キャリア名だけの判定は間違いが起こる

Mozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 9_0_1 like Mac OS X) AppleWebKit/601.1.46 (KHTML, like Gecko) Mobile/13A404 [FBAN/FBIOS;FBAV/40.0.0.42.290;FBBV/15252421;FBDV/iPhone5,3;FBMD/iPhone;FBSN/iPhone OS;FBSV/9.0.1;FBSS/2; FBCR/KDDI;FBID/phone;FBLC/ja_JP;FBOP/5]
発見したのは au のケースだが、"KDDI" で判定しているとガラケー扱いとなる。きっと閲覧したお客さんはショボいガラケーサイトへリダイレクトされたことだろう(笑)。
なお、これは通常のブラウザではなく、どうやらアプリ内(Facebook 等)のブラウザからアクセスした場合のようだ。

 「いまさらフィーチャーフォンのサイトなんて…」と思うのだが、特にガラケーユーザーが多い顧客を抱えているサイトを保守している場合には注意が必要である。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...