Pages

2015/05/15

ASP.NET の customerrors

ASP.NET において、web.config の customerrors 設定をよく忘れるのでメモ。
業務用途だと独自のエラー画面に飛ばすことが多いが、これだと画面からはエラー内容がわかりづらいケースが多いので(ログを探すのも面倒…)、パッと確認したい時のメモ。

エラーを画面に出したい

<customErrors mode="Off" />

独自のエラー画面を出したい

defaultRedirect に URL を指定する。URL が間違えていると、IIS の 404 エラーが発生するので注意する。
<customErrors mode="On" defaultRedirect="error.html" />

リモートクライアントのみエラー画面を出したい

この設定を行うためにはクライアントの設定もしてあるはずなので、通常はあまり使わないかもしれない。
<customErrors mode="RemoteOnly" />
いずれの場合も特に注意すべきは mode の値。それぞれ Off, On, RemoteOnly であり、OFF や off は許容されないので気をつける。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...