Pages

2014/03/01

[C#] Array.FindAll による要素の複数結果検索

C#2.0 でも、delegate と Array やリストコレクションが持つメソッドを組み合わせると、リファクタリング可能なコードを書くことができる。
以下は、Array.FindAll を使用して、CSV の値から文字列の操作を行っている。
using System;
using System.Collections.Generic;
using System.Diagnostics;

string[] csv = { "abc,def,aab,dee,cba,bac" };
string[] ret = Array.FindAll(csv, delegate(string x)
{
    // a が含まれる文字列を検索する(あいまい検索)。
    return x.Contains("a");
});

// 結果 : abc, aab, cba, bac
Debug.WriteLine(ret);

string[] ret2 = Array.FindAll(csv, delegate(string x)
{
    // a から始まる文字列を検索する(前方一致検索)。
    return x.StartsWith("a");
});

// 結果 : abc, aab
Debug.WriteLine(ret2);
ret 行はリファクタリング可能。

Array.Find ジェネリック メソッド - msdn
http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/d9hy2xwa(v=vs.80).aspx
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...