Pages

2014/02/04

[SQL Server] データ変換サービス (DTS パッケージ) によるデータ移行

DTS (Data Transformation Services) とは、データ変換サービスを意味し、他のデータソースからのデータ変換を行う機能である。汎用機やオフコンなどからのデータ移行の際に使用されてきたようだ (ようだ、というのは私が実際に試していないからだ) 。

なお、SQL Server 2008 以降は推奨されていない。

SQL Server 2008 R2 における SQL Server 2000 DTS のサポート -msdn

DTS は、プログラムメニューには「データのインポートおよびエクスポート (32 ビット) 」という名称になっている。Management Studio からなら、該当する DB を右クリック、タスク -> データのインポート (エクスポート) をクリックする。

基本的にはウィザードに従って設定していけば良いが、項目のマッピング等は細かく行わないとデータがうまく移行されない。

データ変換サービス (DTS) パッケージの実行 - msdn

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...