Pages

2013/07/28

[Management Studio] インテリセンスが表示されない場合のキャッシュ初期化

Management Studio 2008 以降では、Visual Studio のそれと同じく、入力候補 (インテリセンス) が表示されるが、これはキャッシュされているらしく、調子が悪い場合はキャッシュをクリアすれば元に戻るようだ。ちなみに、他にも以下のようなショートカットキーがある。

  • メンバの一覧 (Ctrl + J)
    何もないところで入力候補を表示。
  • パラメータヒント (Ctrl + Shift + Space)
    関数等のヒントを表示。
  • クイックヒント (Ctrl + k, Ctrl + I)
    XMLエディタ時のみ使うらしい。よくわからないw
  • 入力候補(Alt + 右)
    パラメータに入力する値の候補を表示。パラメータヒントが、パラメータの機能のヒントであるのに対し、こちらのヒントは具体的な値のヒントとなる。パラメータヒントを出しつつ、入力候補を出すことも可能。実はメンバの一覧のコマンド (Ctrl + J) でも代用できる。Ctrl + Shift + Space, Ctrl + J と押下するとどういったパラメータをセットすればいいのかわかる。
  • ローカルキャッシュの更新 (Ctrl + Shift + R)
    このコマンドを実行しても特になにか反応があるわけではないが、ちゃんと更新されている…はず。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...