Pages

2013/04/01

金持ち父さん貧乏父さん


この本は、残念ながら……マルチ商法のバイブルと化している (笑)。
彼らは得意げに"ネットワークビジネス"と喧伝するが。

本読みますか?
最近読んでためになったのが、『金持ち父さん貧乏父さん』なんですよ。

と、言ってきたらそいつはマルチの勧誘だろう。
これを読ませて、ネットワークビジネスで不労所得を得よう!自己実現しよう!と言い始める。
それは個人の考えなので良いのだが、この本がそういう風に使われている事実は少々残念な気がする。

この本はそういう内容ではないし、不労所得を得ることが偉い、やらないやつはダメだ、という話は書いていない。
要約すると、
今いる自分の環境や世界がすべてではないよ、特にお金の世界はね
と、いうだけの話。実際には、金持ち父さん、はフィクションだという。

この本をどうとらえるかで本の評価は全く異なってくる。
個人的には、過去いろいろと出版されてきた自己啓発の本をもとに、筆者が自己の体験を元にうまく作品に昇華させている。自己啓発本だと思う。

お金、にフォーカスをあてて経済などの本だと思う人は、これに影響されて投資や不労所得ということを狙おうという考えばかりを持つため痛い目にあうのではないだろうか。

自己実現のために、なにをしたか。
なにに気をつけてきたか。
どうすれば人生が変わっていくのか。

小さな積み重ねが結果を生む、という話を実践できる人は、
結果的に「金持ち父さん」になれるのだと思う。

金持ち父さん貧乏父さん

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...