Pages

2012/05/07

[SP モード] 送信できない文字コードが含まれています

これは、送信できない文字コード (多くの場合は使用できない顔文字) が含まれている場合に出ることが多いようだが、他のアプリから文字をコピー&ペーストした際に、まれにコピー元の文字コードが異なっていてチェックに引っかかる時がある。

自分の場合は Evernote に保存してあった文字列が、文字コードが違うということでチェックに引っかかっていた。見た目上は正しい文字列なので原因がわかりづらい。
貼り付け時に、あくまでプレーンテキストでないと、内部的に持っている文字コードでチェックに引っかかることがあるようだ。

しかし、このエラーメッセージ。どこがひっかかっているのかさっぱりわからない。どうしようもない設計だ……。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...