Pages

2012/03/10

Microsoft TOUCH MOUSEに慣れようとしたが、もう限界w

Microsoftのマウスを延々と使ってきた。
人間工学がどうだのという変な形のも使った。
ダメなのはわかっているのだが、つい買ってしまう。
しかし、このTOUCH MOUSEだけはどうなのよと思いつい書きなぐりたくなった。

3ヶ月使ってみたが、慣れない。 根本的にダメだと思う。 
このマウスは、デザイナーの自己満足でしかない。
これを商品化GOサイン出したやつはイカれている。

そもそも、人間の指の感覚は適当で、それほど正確に操作できない。
特に、マウスは常に目で見ながら操作するわけではないので、物理的なボタンがないと反応がさっぱりわからない。
結局、タッチパネルは画面を見ながら操作しているからそれでOKなのだ。

ダメ理由のひとつは、とにかく感度が良すぎる。
少し指を動かしただけで、ブラウザのスクロールバーは一番下まで移動してしまう。
親指が少しかかっただけで、ウィンドウは戻ってしまう。入力フォームでこれをやって、入力した項目がすべて消えたときには、マウスをたたき壊したくなる。

そして、それを設定する画面はない。 最高w

ボタンに関しては、ボタン自体がワンボタンマウスのような感じだが、こっちは逆にクリック感が強すぎる。 で、触っている間に勝手にスクロールがはじまって右クリックのメニューも満足に操作できない。

最大の失敗は、センターボタンが無いこと。 センターボタンはスクロールだけではなく、プッシュで様々な操作が割り当てられている。 それが使えない。


まぁ、超ドMでMicrosoft大好きな人にはオススメ。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...