Pages

2011/08/11

UPSの再配達攻略法w

海外の通販等で荷物を送ってもらう時に、UPSが選択される時がある。

こう言ってはなんだが、使ったことがある方なら、間違いなく不満があったはずだ(笑)。
荷物の追跡情報を見ていると、海外から日本に持ってくる早さは問題ない。しかし国内に来た瞬間からサービスが一気に低下する(泣)。

・土日は配達しない
・時間指定ができない
・3回しか配送しない

平日勤めで一人暮らしの人は、まず受け取れない。

普通の感覚だと1回目の不在票が来たときにカスタマーサービスに連絡をすると思うのだが、それでは遅い。なぜなら、当日の変更はできないからだ。

大抵の場合は次回配送予定日が次の日になっており、その日のうちに変更をかけないと次の日も「不在」になって、配送チャンスがあと1回になるだけだw

だから追跡情報を確認するサイトでステータスをチェックしまくって、不在になったらその日のうちに電話してしまうのがいいと思う。もしくは、配送方法の変更をサイトから行う。

これらも18:30までというタイムリミットがあるので注意する。

また、カスタマーセンターも自動受付になっていて、「不在票について」ではなく、「その他のお問い合わせ」を選ばないとオペレータは出ない…。「InfoNoticeナンバー」を忘れずに。

時間指定や土日の配送はヤマトに委託している。
これだと夜間の19時-20時、20時-21時指定もできるので受け取ることができるはずだ。

何気に使っている日本の配送業者のサービスが極上であることを実感する。
すごいよね。大変だろうけど。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...