Pages

2010/11/12

発想の転換―『年収200万からの貯金生活宣言』


本書は具体的な貯金術に関しての記述はない。あるのはお金との付き合い方である。それも、よく考えてみれば至極当たり前のことであったりする。

現代社会において生きてゆくためにはお金との付き合いは避けられない。言ってみればお金との付き合い方というのは、生きていくために必要な一つのスキルであるといえる。
しかしそのスキルは、なんとなく親から教わり、なんとなく過ごしているという人が多いのだと思う。しかし、その「なんとなく」が最も危険であり、知らないうちに消費を繰り返してしまう「癖」がついてしまうのだ。

お金と付き合っていくかを考える手助けをしてくれる本であるといえる。

「何に、いくら使うのか」

それを意識するだけでも変わってくる。

年収200万というのはインパクトを与えるだけのタイトルだが、月末になるといつの間にか財布からお金が消えてしまう人に特にお勧めできると思う。
お金の使い方を考えていくうえで、3か月トレーニングの方法が書いてある。これを試すだけでだいぶ変わってくるだろう。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...