Pages

2010/06/01

MySQLで日付フォーマットを指定

例えば、
SELECT DATE_FORMAT(register,'%Y年%m月') as d FROM hoge
結果: 2010年6月

%M 月の名前(January..December)。
%W 曜日名(Sunday..Saturday)。
%D 英語のサフィックス付きの日付(0th、1st、2nd、3rd など)。
%Y 4 桁の数値で表した年。
%y 2 桁の数値で表した年。
%X 日曜日を週の最初の日とした場合の週に使用する、4 桁の数値で表した年。%V と組み合わせて使用。
%x 月曜日を週の最初の日とした場合の週に使用する、4 桁の数値で表した年。%v と組み合わせて使用。
%a 略式の曜日名(Sun..Sat)。
%d 数値で表した日付(00..31)。
%e 数値で表した日付(0..31)。
%m 数値で表した月(00..12)。
%c 数値で表した月(0..12)。
%b 略式の月名(Jan..Dec)。
%j 年間を通した日にち(001..366)。
%H 時(00..23)。
%k 時(0..23)。
%h 時(01..12)。
%I 時(01..12)。
%l 時(1..12)。
%i 数値で表した分(00..59)。
%r 12 時間形式の時刻(hh:mm:ss に続けて AM または PM)。
%T 24 時間形式の時刻(hh:mm:ss)。
%S 秒(00..59)。
%s 秒(00..59)。
%f マイクロ秒(000000..999999)。
%p AM または PM
%w 曜日(0=Sunday..6=Saturday)。
%U 日曜日を週の最初の日とした場合の週(00..53)。
%u 月曜日を週の最初の日とした場合の週(00..53)。
%V 日曜日を週の最初の日とした場合の週(01..53)。%X と組み合わせて使用。
%v 月曜日を週の最初の日とした場合の週(01..53)。%x と組み合わせて使用。
%% リテラルの ‘%’。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...